ろきんの予備試験日記

税理士有資格者が調子に乗って司法試験を目指すブログです。

tax

frag. 20: たまるたまる

tax

ようやくにして、5月からのビジーが終わりました。 4月決算法人も三社あり(一部は延長している)ましたが、6月中にほとんど完了しました。 あとは月曜日に報告会があったり、3月決算法人の電子申告や紙申告をしたりしたら、ほぼ完了。 報告会での説明も今まで…

fragment 14: 雑誌review

tax

国税速報 6414 空き家の特例の好かれっぷりがよくわからない。 利用価値・利用可能性が高いということなのかな。 要件や用語がまとまっているので、新しい税務六法が支給されたら読みゃいいや。 →租特法35 軽減税率はpassだね。 外国人の休暇帰国費用 →所得…

fragment 10: 雇用安定控除及び所得拡大

tax

事業税のちょっとした備忘。 1. 外形標準課税における雇用安定控除は、 a/A>70%のとき、a-0.7Aを付加価値額から控除するもの。 (A収益配分額=a報酬給与額+b純支払利子+c純支払賃借料) すなわち報酬給与額が収益配分額のうちに占める割合が70%を超えるときに…

fragment 9: 完了

昼出社です笑 2月決算法人の電子申告も終わり、無事6月を迎えられました。 お疲れ様でした! これから確定に向けて詰めなきゃいけない会社もありますが、デッカい波は乗り越えた。 後回しにしていた株価評価があるのでちゃっちゃとやらないと。 たまたまカイ…

fragment 8: 財務諸表

tax

3月決算法人の申告はほぼ終わり、周りもみんな平常運転に切り替えつつあるのに、所用で帰れなかった。 「残業はみんなでやれば怖くない」という感じですが、人が少ないと貧乏くじを引かされた感覚が急に表れてきますなぁ。 「待ち」の時間に長沼事件の判決文…

fragment 6: 終わりなどない

tax

昨日は3月決算2nd waveが過ぎ去った。 そして、チラリとではあるが、 3月決算に終わりが見えたと思った。 波はあと2回しか来ないからだ。 今週末は休めると思った。 パーフェクトに誤謬だった。 そろそろ4月決算の会社の依頼資料リストを送らないとマズイの…

7. 1月の業務

tax

僕の事務所は2月がスーパービージーなので、「まだ余裕やろ」と思ってた。 なんだけど、1月は色々ありますね。 源泉の特例、法定調書、償却資産税申告書、 あとは12月決算会社の税額計算。 法定調書とか分からないので調べながらやってますが、面倒くさいで…

3. "基礎からよくわかる国際課税"

tax

税理士・会計士のための基礎からよくわかる国際課税作者: 川田剛出版社/メーカー: ぎょうせい発売日: 2015/10/31メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 雑誌の記事は読んだことがありますが、川田剛先生の本は初めて。 東大農学部出身…

2. 税理士有資格者としての1年間

tax

明けましておめでとうございます。 思えばこの一年間で、税理士試験の官報合格、BIG4税理士法人への就職、結婚と人生が大きく変貌しました。 今更試験のことを語るのはもはや寒々しいので、 「仕事」について振り返ってみようと思います。 日々の業務から得…