読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろきんの予備試験日記

税理士有資格者が調子に乗って司法試験を目指すブログです。

1. 年末の抱負

さて、 税理士有資格者のろきんが働きながら、予備試験・司法試験合格を目指します。

かねてより評判の伊藤塾の呉先生のクラスが5月から始まるので、インターネットにて受講予定。 とりあえず年始にガイダンスを聞いてきます。 社会人クラスの講師はあまり評判良くなさそうなのと、どうせ平日夜に通える訳がないので却下。 伊藤先生は思想的にあまり……。

何年かかるか(何年をリミットにするか)は未定ですが、 2018年の予備試験合格が目標です。

租税争訟に行くか、会社法務中心になるか、ビジョンは見えていないけれど、 いずれは弁護士法人に籍を置いて、税務もやりながら法務を執行なうというのがその先の目標。

実現可能性は措くとしても、税務×法務のクロスボーダーは今熱いと思うし、非常に興味があるのです。

駄目でもリーガルマインドを獲得できれば良し。 非効率だろうが、租税法学徒の基礎教養への投資としては悪くないだろうとの見込み。

試験勉強の機会費用は、 ・趣味や家族と過ごす時間が減る ・受講料その他費用がかかる ・睡眠時間も減る

受講料は2年間で100万円超。 これでも高いんだから、大学なんぞ。親の有り難みを感ずる。

開講までは、好き勝手にTaxの勉強をしておく。12月決算と確定申告と3月決算があるけれども。