ろきんの予備試験日記

税理士有資格者が調子に乗って司法試験を目指すブログです。

fragment 2: 基礎マスター憲法L1-3

水曜日から講義が始まりました。 今後は予備試験受験生としての在り方を優先的に意識していかねば。

といいつつ土日出勤+残業漬けの悪魔的三月決算の日々であります。 それでも通勤時間を活用すれば講義が滞ることはないし、あってはならないと思っています。

新人期間が終わってしまった二年生、仕事はいよいよハードになっていき、体力が持つのか不安であり、かつ仕事ぶりを評価してもらえる場面もたま〜にあって充実感もありという複雑な環境。
税金計算という仕事に面白みと虚しさの両感情を抱いています。 正直あまり好きではないけれど、申告書作成業務は基礎力として重要ですな。それを糧にお客さんに色んな提案ができるわけで。まだまだ鍛えていく必要あり。

さて、初回講義。 今まで立憲主義と法の支配の区別がついていなかったが、頭が整理できた。

今回のAランク
a. 憲法とは
b. 憲法の特質3つ
c. 憲法の核心的価値(条文番号も)
d. 「権力の行使を憲法に基づかせようという考え」のterm
e. 「人の支配を排除し、権力を法で拘束することによって国民の権利・自由を擁護することを目的とする原理」のterm