ろきんの予備試験日記

税理士有資格者が調子に乗って司法試験を目指すブログです。

fragment 11: 基礎マスター憲法L10-12

6月頭の4月決算法人への訪問も一区切りついて、大分すっきりしました。
明日少しだけやれば、来週以降はそんなに残業しなくて良くなりそうです。

問題 答え
国民主権とは 国の政治のあり方を最終的に決定する力又は権威が国民に存すること(前文①、§1)
主権の意味3つ 1. 国家権力そのものの(統治権)→41条の「国権」2. 国家権力の最高独立性→前文③の「自国の主権」3. 最高決定権→前文①の「ここに主権が国民に存する〜」
[term]国の政治のあり方を最終的に決定する権力を国民自身が行使するという契機 権力的契機(power)
[term]国家の権力行使を正当づける究極的な権威は国民に存するという契機 正当性の契機(authority)
国民主権の「国民」とは 権力的契機を重視すれば有権者の総体、正当性の契機を重視すれば天皇を除く全国民
日本国憲法における代表民主制の表れ(根拠規定) 前文①・43①
例外としての直接民主制的制度3つ 最高裁判所の国民審査制②憲法改正国民投票制③地方特別法住民投票
近代憲法が代表民主制を採用する理由2つ 直接民主制の実行は不可能または困難であり②プレビシットの危険があるため
天皇裁判権について 刑事責任については、訴追されない(ref. 摂政が訴追されない点)民事責任については、日本国の象徴であるから民事裁判権が及ばない→却下
[穴埋め]憲法2条「皇位は、○○のものであ」る 世襲→よって養子はダメ。
天皇の国事行為が必要とするものは 内閣の助言と承認
[穴埋め]6条①「天皇は○○の使命に基づいて、内閣総理大臣を任命する」 国会
[穴埋め]6条②「天皇は○○の使命に基づいて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する」 内閣
「穴埋め]7条一号天皇は「憲法改正、○○、○○及び○○を公布する」 法律、政令及び条約
皇室の費用のうち公金はどれか 宮廷費
[穴埋め]8条「皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは○○に基づかなければならない」 国会の議決